キャンプはやっぱり大人数

随分昔の話になりますがまだ子ども達が小さかった頃友達の家族とキャンプに連れて行ってもらいました。
初キャンプだったのでバーベキューなんかのセットはありましたが、テントやタープ等なかったのでまずは道具を揃えにホームセンターへ。
暑がりの私を考慮してくれて電源というかコンセントが使用できる所で予約してくれました。
前日に食材を用意。当日、高速近くのスタンドで待ち合わせをして出発。目的地は西那須野!
早朝出発だったので子ども達は車中爆睡。車を走らせ目的地到着です。
チェックインを済ませて慣れない手つきでまずはテント貼り。最近の物は良く出来ていてそれほど手こずる事なくできました。
キャンプだというのにわがままな私。鳥羽 ホテル 旅館 伊勢のホテルなら「鳥羽グランドホテル」へ http://jgh.jp/ちゃっかり、自宅から扇風機とベープを持参。とりあえず荷物はOK。
そしてキャンプ場のイベントに参加。ニジマスだったかなー?つかみ取り。子ども達は大はしゃぎでした。
子ども達には「生きの良いのを取るんだよ」なんて言ったけどそもそも生きの良いのは子ども達には捕まえられません。
こうして子ども達が捕った魚をさばきいよいよバーベキュータイム。
友達の所は火を起こすのに手こずっていました。そこで実家が焼き鳥屋の私の出番です。
炭は着火するまでが大変なんですよね。そこでわがままな私が持参した扇風機の活用です。
あまりの手際の良さに友達が「○○ちゃん(私の名前)ジャングルでも生きていけそう。」ですって(笑)
ジャングル、扇風機ないよ。各々持ってきた食材と子ども達が捕ってきた魚もありがたく頂き、大人はほろ酔い気分に。
お友達のパパが子ども達全員をお風呂に連れて行ってくれたので私はお友達とゆっくり入浴できました。
この2日間はテントで虫よけをバッチリつけて宿泊です。旅館やホテルも良いですけどたまには、本当にたまにはですけど良いものですね。
こうして楽しい時間も過ぎ帰宅。お友達のお家とは離れて居るので高速の降り口が異なります。そのまま解散。
私たち家族も自分の家の近隣の高速の降り口に差し掛かったその時。
娘が徐に「△△ちゃん(娘の友達の名前)ホテルでショーみながらご飯食べたんだって。ここもやっているのかなー。」
その娘の視線の先には偽自由の女神像がライトアップされていました。もっと幼かった次男は分からなかっただろうけど家族全員沈黙。
おい!それはホテル違いだろ!と言ってあげるにはまだまだ幼い娘なのでした。

キャンプで星をみながら陶芸の轆轤体験の話で盛り上がりました♪ 轆轤による成形では、粘土の球が鏡盤と呼ばれる回転台の中央に置かれ、これを陶工が棒、足、もしくは速度を制御できる電動機を用いて回転させる。
急速に回転する轆轤の上で、柔らかい粘土の球が手で押され、潰され、上方もしくは外側へと引かれ、空洞のある形が作られていく。 粗い粘土の球を下方と内側に押して完全な回転対称とする最初の工程は「心出し」「土殺し」と呼ばれ、以降の工程に入る前に習得すべき重要な技能である。 それから、穴を開け、広げ、底を作り、壁面を挽き上げ、厚みを均等にし、切り揃えて形を整え、足を作るなどといった作業を行う。
轆轤により一定水準の器を作るためにはかなりの技能と熟練を要し、高い芸術的価値を持つ作品も作り出せる一方で、再現性には乏しい。 回転による成形という性質上、円形の回転対称形しか作ることができない。成形の後、型押し、盛り上げ、線刻、溝彫り、彫刻などが施されることもある。 陶工の手のほか、ヘラ、金床とリブ、切除や穴開けのためのナイフ、鉋、切り糸なども用いられる。さらに取っ手、蓋、足、注ぎ口などを取り付けることもある。

【粉体成形】
粉体成形は、粒状にした半乾きの粘土を型に入れ圧力をかけて成形する方法である。 粘土は小孔のあるダイスによって型に押し込まれ、小孔を通し高圧の水が注入される。
噴霧乾燥により、5-6%ほどの水分を含む精細で自在に流れる粉流体の粘土が作られ用いられる。 粉体成形はタイルの製造に広く用いられるほか、皿にも用いられるようになりつつある。

【射出成形】
射出成形は熱可塑性物質や金属部品の成形に長年用いられてきた方法で、食器産業にも応用されるようになった。
複雑な形をした品目の大量生産に向くこの技法の大きな利点の1つは、ティーカップを取っ手も含め1つのプロセスで生産できることであり、 取っ手を取り付ける工程が省けるのみならずより丈夫なものが作れる。 成形ダイスには50-60%の未焼成の陶土の粉体と、結合剤、潤滑剤、可塑剤ならなる40-50%の有機添加剤との混合物が供給される。 この技法は他の成形法ほど広くは使用されていない。


キレイに脚痩せしてネイルしてきます♪

食事制限や運動をしてダイエットしても顔や胸は落ちるのに脚だけ落ちないと悩んでいる方いませんか?
通常のダイエットに比べて部分痩せというのは意外と難しいダイエットなんです。
脚のお肉の主な原因はセルライトと呼ばれているお肉の塊が原因です。このセルライトは冷えなどで血行が悪くなると、皮膚の下にある脂肪の代謝が衰えてしまいしだいと溜まっていきます。
また更に進行すると脂肪同士や老廃物と絡み合ってしまいなかなか落ちにくいセルライトと変わってしまうのです。
セルライトがあると肌はボコボコ凹凸が出来ます。更に悪化すると肌の表面がオレンジの皮に見えてくることからオレンジピールスキンと呼ばれることもあります。
怖いですよね。セルライト。しかもほとんどの女性が体にセルライトがあるんですよ。
なので、いくら脚痩せダイエットをしてもなかなか落ちないというわけなんですよ。
そこで必要なのがセルライトや全身を温めること。冷えは女性にとって厳禁です!
冬は気を付けているかもしれませんが、実は夏でも気を付けなければいけません。
もし体は熱いのに太ももだけ冷たかったらそれは脂肪の塊セルライトです。血行が悪くなっているためその部分だけ冷たく感じるんですよね。夏でもストールなどで冷えから体を守りましょう!

またセルライトが出来る原因は運動不足や加齢やむくみやホルモンバランスなども関係しています。
これらは共に血行を悪くしてしまう原因でもあります。適度に運動をしてセルライトが溜まりやすい部分の血行をよくしましょう!
またリンパ液や血液の循環が悪くなり循環機能が低下することもよくありません。特にリンパ液は血液のように自分で動く能力がないのでマッサージして押し出すことが必要です。
下から上にマッサージしましょう。またセルライトはまずほぐしてからでないと落ちません。コロコロやエステなどを利用してしっかりほぐしてください。http://takan.kekike.com/ 
ほぐしてしまえば結構簡単に落ちていきますよ。私も以前悩んでいたのですが簡単に落ちました。今でもセルライトが溜まらないように食事や運動には気を付けています。みなさんもセルライトを撃退して脚痩せを成功させましょう!



スペシャルサンクス