アートフラワーのブーケが気に入っています

先月、友だちが結婚しました。女の子は私の幼馴染で親友です。旦那さんも24歳の同い年カップルです。しかも高校生の頃から付き合っていて、8年の交際ですよ。
半年くらい前に実際に入籍を済ませ、その後結婚式の準備をしていました。親友として私もお手伝いをしたのでよく覚えてます! お手伝いは色々で、結婚式場探しもそうだし、ウェルカムボード、音楽、余興等々、新郎よりも私が働いていたくらいお手伝いしていました(笑)。
本来新郎新婦で探すはずの結婚式場探しも手伝ったので、周囲からは不思議がられました。新婦と連日パソコンに貼りついて探しまくっていました。新郎そっちのけ! 私はウェルカムボードを手作りしました。これは新婦との約束で、昔から決まっていたことでした。お互いの結婚式で、お互いが用意しようと約束していたんです。
新郎新婦の似顔絵を大きく描いたウェルカムボードは、作るのに3週間かけた自信作で!完成まで新婦には見せないでコソコソ作っていました。二人とも似顔絵が似ていると喜んでくれました。
余興の写真を選ぶ作業も楽しかったですね。幼馴染ですから新婦とは思い出がいっぱいで、写真も数え切れない大量!となれば選ぶのが大変ですごく時間がかかりました。 時間をかけて選んだ写真たちはスライドショーで流しました。音楽にあわせると、時には面白く時には感動で、披露宴でとても盛り上がるシーンになりました。定番になるのも納得です。
スライドショーも心温まりますが、友人から送られたビデオも良いですよね。当日参加できない方からのお祝いメッセージをビデオにするなんて、そのひと手間が嬉しいものですよね。
ワクワクの二次会も盛り上がりました。新郎新婦へのサプライズも成功して、ビンゴ大会も盛り上がって、楽しい二次会になりました。ちなみにビンゴ大会の景品は、結婚式の二次会とは思えない豪華さで会場が興奮していました。
結婚式場探しから始まって、手作りウェルカムボード、笑いながら作ったスライドショー、予算オーバーした結婚式の二次会、どれもこれも素晴らしい思い出の1ページになりました。
親友が結婚して、私の結婚願望は更に強まりました。最近は婚活ブームが巻き起こり、結婚相談所も増えたと聞きます。 まさか結婚相談所なんてお世話になるとは思っていませんでしたが、これは分からなくなってきましたよ!現在、カレはいません!近々お見合いパーティーに参加してるかも(笑)。


スペシャルサンクス